世田谷学校

過去の作品ご紹介。今回は演劇の学校「世田谷学校」の看板です。ロゴデザインからお仕事承りました。木板へのプリントはバッチリでしたが、むしろ稽古場入り口に看板を固定するのが難しかった案件です(笑)。長さ1m程度でしたが、これだけ長尺が出せるのもプリントゴッコの強み。


ラヂオ焼き

過去の作品紹介します。三軒茶屋の名物「ラヂオ焼き」の前掛け製作。”ラヂオ焼き”はたこ焼きの元祖と言われていて、タコの代わりに牛すじが入った粉もの。めっちゃうまいです。オーナー自らプリント。しっかり刷り上がりました。かなり厚手の布でしたが全然問題なしっ。
ラヂオ焼き


TOY使い方

オンラインショップでもお取り扱いさせていただいているシルクスクリーンキットの使い方動画を見つけたのでご紹介します。レトロ印刷JAMさん製作のYOUTUBE動画。キット名が違いますが内容はほぼ一緒です。


「邂逅Tシャツ」

弱冠23歳にして初長編映画を手がける枝優花監督の映画『少女邂逅』。中根も少しお手伝いさせていただいております。プロモーションの一環として、”邂逅”Tシャツ作りました。ちゃんと了承を頂いておりますが、とりあえず非公認です。宣伝スタッフに配りました。クラウドファンディングも実施中。よろしくお願いします。
→「少女邂逅

『アナログとデジタル祭』レポート

『箱庭』さんのイベントで開催された、理想科学工業さんによるシルクスクリーン印刷のワークショップのレポートがアップされています。イベント会場もカラフルでかわいいっ。
イベントレポート

Tシャツくん

太陽精機株式会社さんの『Tシャツくん』シリーズご存知でしょうか。これでTシャツ作った、って方も多いと思います。大きなものはお値段も高いですが、個人用のセットは3万円程度。クオリティ高く仕上げられる製品です。こちらの『TシャツくんBLOG』では、いろんな商品やノウハウも紹介されていた面白いです。ご興味のある方ぜひ。
TシャツくんBLOG

使えるアイテム

レトロ印刷JAMさんで販売されている、シルクスクリーン印刷のキット『SURIMACCA』。個人的にも使わせていただいていますが、そのシリーズの中でもオススメが写真の『SURIMACCAホルダー』。刷る時の枠を押さえるホルダーですが、これがあるとないとでは大違いっ。お値段は2つセットで5,400円(税込)。今までも業務用チックなものはありましたが、やはりお値段が桁違いでした..。スクリーン印刷好きなら必ず持っていたいアイテムですっ。

プリントゴッコのおさらい

理想科学工業さんと言えば、シルクスクリーン印刷を手軽に楽しめる「プリントゴッコ」が超有名ですが、この商品、すでに販売されていないとはいえ、ネット上ではまだまだいろんな情報にあふれています。まとめサイトもありますのでこの機会におさらいしましょう。
NAVERまとめ