世田谷アートフリマでワークショップ

毎年春と秋の2回、三軒茶屋のキャロットタワーで開催している『世田谷アートフリマ』。二日間で200名近い作家さんがブース出展、毎回3,000人以上の方が訪れるアートイベントです。

 

今回ワークショップスペースにて、理想科学工業さんのシルクスクリーンワークショップを開催していただきました。”招き猫”発祥の地と言われている、世田谷の豪徳寺にちなんで、”オリジナル招き猫”のイラストをランチバッグにプリント。二日間で70名以上が参加くださり、大盛況でしたっ。やっぱり孔版印刷は楽しいっ。スタッフのみなさんお疲れ様でした~。


シルクスクリーンキット!販売開始

木枠とスキージーなどの道具がセットになった、手軽にシルク印刷ができるキット『SILK de R 2』のお取り扱いを開始しました。 税込価格3,000円。版は含まれていませんが、それ以外のすべてが入っています。お試しようですがインクもっ(色は選べません)。いろんな幅で刷れるスキージは1個は持っておきたいアイテム。枠も3種類。これからシルクスクリーンを始めたい、という方にピッタリ。ご購入は『オンラインショップ』からどうぞ。

 

紹介動画

スクリーン印刷の強い味方!ということで、RISOさん製作の動画がアップされています。ちょっとゆるめで面白い。


70周年

サイトにご協力いただいている理想科学工業さんが創業70週年のサイトを立ち上げられました。インク開発のきっかけがスクーター事故だったとは。そして社長が若い。いろいろおもしろい内容が盛り沢山です。 

70周年記念コンテンツ

Market Screen Typographic

RISOさんからご紹介いただいたMarket Screen Typographic社のYOUTUBEに、シルクスクリーンの技法や展示会の様子などがいろいろアップされています。シルクの可能性、まだまだあります。ちなみに担当者のFabrizio SerisさんのFacebookにも面白い動画や情報がたくさんアップされているとのこと。ご興味のある方、ぜひご覧ください。

→Market Screen Typographic(YOUTUBE)  →Fabrizio Serisさん(FB

グッジョバ!!

シルクスクリーンワークショップのご案内です。遊園地よみうりランドにて、『グッジョバ!!』というモノ作りを体感して学べるイベントを開催中(1周年とのこと)。その中で『RISO「ゴッコプロ100」でオリジナルトートバッグをつくろう』というワークショップが開催されています。

 

よみうりランドさんとRISOさんにご協力いただき、ワークショップを取材させていただきましたっ。

 

続きを読む

ふれあいオリTフェスティバル

みなさん、3月1日は”オリジナルTシャツの日”って知ってました?この日が制定されたことを記念して、毎年3月に「ふれあいオリTフェスティバル」というイベントが開催されています。毎回、オリジナルTシャツ展示や、プリントやデコレーションの体験コーナー、ウェアのチャリティー販売などが行われています。シルクスクリーンプリントも体験できるようでうす。ご興味のある方ぜひ。
ふれあいオリTフェスティバル

ウェアプリントのキホン

OGBS(オーダーグッズビジネスショップ)マガジンの増刊号『プロなら知っておくべきウェアプリントのキホン』(現代出版)が出版されました。ウエアプリントの各種製造方法から著作権や知的財産権にまつわる法制度まで、印刷に関する内容が盛り沢山。Tシャツやトートバッグなど、グッズをプリントされる方は必見。めちゃくちゃ参考になりました。ご興味のある方ぜひ。

→詳細はコチラから