写真表現

理想科学工業さんの工房の入口には、シルクスクリーンで制作されたサンプルやグッズがたくさん並んでいるのですが、中でも目を引くのがこの大判写真作品。非常に繊細な表現が素晴らしいですし、ワンポイントのカラーも入っていてすごく印象的です。いつの日か、写真家さんとシルクスクリーンの技術をあわせてアート作品を作るプロジェクトを進めたいと思います。写真を撮られる方、これを見たら絶対やりたくなりますよ。


世田谷アートフリマ2018秋

毎年三軒茶屋のキャロットタワーで開催している「世田谷アートフリマ」、今回も理想科学工業さんのご協力を得てシルクスクリーンのワークショップを開催しました。プリントするアイテムはサコッシュ。豪徳寺ゆかりの招き猫や世田谷線のイラストなど、二日間で100名近くの方に体験していただくことができました。ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

世田谷アートフリマ


少女邂逅Tシャツ

弱冠23歳の枝優花監督の長編映画「少女邂逅」。クラウドファンティングで資金調達をしましたが、そのリターン制作などをお手伝いさせていただいています。リターンの中にあるTシャツは理想科学工業さんに全面的にご協力いただきました。おかげさまでファンディングも150%以上の達成率で、Tシャツに関しては130枚以上刷ることにっ。RISOさんのスタッフさんやコチラのメンバーあわせて総勢12名で130枚(3版)を無事刷りました。本当にありがとうございました。シルクスクリーンはこういうノベルティやグッズでもしっかりしたクオリティを出してくれるので大満足です。

少女邂逅


アルテ・テ

世田谷アートフリマでのワークショップや、ギャラリー世田谷233の製版サービスなどでご協力いただいている「アルテ・テ」さんでは、シルクスクリーンのものづくりやお教室を開催されています。233のボックスでもいろいろ発信していただいています。シルクスクリーンにご興味のある方、ぜひ御覧ください。

アルテ・テ


LOMO・Tシャツ展

ロシアのロモカメラというフィルムカメラがあるんですが、ギャラリー世田谷233では、定期的にロモをテーマにしたグッズ制作&販売を行っています。Tシャツやトートバッグを作りますが、もちろんシルクでプリントします。いつも思うんですが、カメラの絵柄って最強ですね。特にロモはかわいいです。


QS200動画(寿司)

理想科学工業さんの製版機「ゴッコプロQS200」。

「GOCCOPRO UK」チャンネルにアップされていたYOUTUBE動画。絵柄の寿司が面白いっ。


QS200動画

理想科学工業さんの製版機「ゴッコプロ」というと赤くて四角い100がイメージされますが、上位機種でさらに大きな版が作れるQS200という機種もあります。

シルク製版機も販売されているユーロポート株式会社さんの動画がわかりやすいですね。これは欲しいけどさすがに個人だと難しいか..。


自作シルクスクリーン動画・その3

シルクスクリーンの自作動画、意外に女性作家さんのものが少ないことに気づきました。何ででしょうね。絵柄もかわいい動画です。どうぞ。


minneハンドメイドマーケット

世田谷アートフリマの広報などでもお世話になっている、「minneハンドメイドマーケット」に行ってきました。東京ビッグサイトの一会場を使ってのハンドメイドマーケット。クオリティの高い作家さんがいっぱい。やっぱりこういうイベントではシルクスクリーンを使った作品も多いですね。楽しかったです。もう少し作家さんをしっかり取材したかったです。次回ご期待下さい!。
minneハンドメイドマーケット