刺繍枠でシルクスクリーン

「暮らしを素敵に丁寧に」をテーマにしたキュレーションサイトの「キナリノ」さんの記事で、刺繍枠を使ったシルクスクリーンの技法を見つけました。記事はこちら(→記事)。製版もシルクスクリーンではなく、ストッキングを代用されていて面白いですっ。