■ シルクスクリーン印刷の楽しさを発信するファンサイト(http://www.goccofan.net/)です。
□ イベントやワークショップ開催情報など、掲示板で発信していただけます。

OGBSショーに行ってきました

9月22・23日に池袋で開催された『OGBS(オーダーグッズビジネス)ショー』に行ってきました。ハンコ、印刷、ウェアプリントなどのオリジナルグッズに関する商材と機器が集まる展示会です。この内容の展示会では日本最大規模とのこと。

 

個人向け、というよりはどちらかというと業者さん向けな感じがしましたが、グッズ制作の商材はたくさんあって楽しめました。RISOさんではなく、販売店さんのブースですが、ゴッコプロもちゃんとありました。やはりシルクスクリーン、インクジェットあたりが人気のようです。ハンコに関してもさまざまな機器がありました。やはり日本ではニーズがあるんですね。

 

一つのメーカーさんの技術を使って、というよりは、ここに集まった技術や商材を色々組み合わせれば、面白いことができそう、という気がしました。オリジナルグッズ制作、まだまだ進化しそうです。


ほぼ日手帳ワークショップ

ほぼ日刊イトイ新聞』の大人気アイテム”ほぼ日手帳”が新作発表に合わせて『ミーティングキャラバン』を開催っ。イベントの一環として『理想科学工業×世田谷233』にて、シルクスクリーンワークショップを開催させていただきました。

ご自分の手帳に、ほぼ日さんゆかりのイラストレーター・和田ラヂヲさんと福田利之さんのイラストを刷れるという楽しい内容。イラスト以外にも、吹き出しやテキストを自由に入れられます。参加費の中には、シルクスクリーンキットも含まれていますのでお得でした。

 

場所は渋谷ロフト1F。入り口近くのオープンスペースの中、たくさんの方にご来場いただきました。一般のお客さまが出入りする場所なので、近くに来て見学される方も。嬉し恥ずかし、という雰囲気でした。

 

和田ラヂヲさんと福田利之さんのイラストもシルクスクリーンに相性バッチリ。手帳の表面の素材によって少し難しい場面もありましたが、お客さまにも喜んでいただけたようで何よりです。ほぼ日さん、RISOさんのスタッフさんにもサポートいただき、無事終了しました。ありがとうございました。ということで、またの機会をお楽しみに~。

 

 

 

 


ごっこちゃん!参上

RISOさんと早稲田大学社会科学部野口ゼミナールとの協同ワークから、オリジナル・キャラクターが生まれましたっ。同ゼミ3年生の大浦誌帆さんによる、その名も”ごっこちゃん”。RISOさんのデジタルスクリーン製版機・ゴッコプロ QS200をモチーフにしたかわいいキャラクターですっ。ちょっとリーゼントっぽい髪型(?)がポイントっ。ほっぺも”G”とC”っ。”ゴッコファンサイトで活躍していただきま~す。

「ほぼ日手帳2017ミーティングキャラバン」でシルクスクリーンイベント

『ほぼ日手帳2017ミーティングキャラバン』で、9月11日(日)に『理想科学工業 × ギャラリー世田谷233』シルクスクリーンワークショップ開催しますっ。和田ラヂヲさんと福田利之さんのイラストを手帳に!刷ろう。材料費の中にはシルクスクリーンキットも含まれていますので超お得っ。ただいまご予約受付中。
・さらに詳細はコチラから→ワークショップ

GOCCOPRO FORUM

理想科学工業のサイトの中にある『GOCCOPRO FORUM』。デジタルスクリーン製版機のゴッコプロの情報を発信されているのですが、ここの『Tips』には、結構役に立つ情報が載っています。

”スクリーンのきれいな張り方”、”スキージの選び方”などの基本的なことから、データを作る際の”誤差拡散と網点処理の違い”などの専門的なことまでいろいろ。

動画のコーナーにある『compilation_tokyo』(写真家たちによるZINE制作)は何度見てもかっこいいっ。