■ シルクスクリーン印刷の楽しさを発信するファンサイト(http://www.goccofan.net/)です。
□ イベントやワークショップ開催情報など、掲示板で発信していただけます。

ねぎ

グラデーションを利用して”ねぎ”を刷る動画です。かわいいっ。そしてリアルっ。グラデーションはアイデア次第で無限の可能性を秘めていますね。


!!!グラデーション

シルクスクリーン印刷の中でも高等技術とされれうグラデーション。でもこんなにかっこよくできますっ!!!

 


シルクやってみた

KŌJIYA-糀屋-』さんのチャレンジ企画。ユーモアを交えた動画が面白いです。シルクの楽しさや自由さが伝わってきます。


コッタラベッコ

紙と印刷のWebマガジン『cottala-becco』さんでシルクの記事を見つけました。手描きイラストからのシルクスクリーンプリント。すごく丁寧にレポートされています(記事は→コチラ)。

ちなみに「こったらべっこ」という名前は、北海道の方言に由来しているそうです。可愛い響きですね。

職人さんインタビュー

大阪にある工房『BIRDS' WORDS(バーズワーズ)』さん。鳥や花などのモチーフを中心に、日々の暮らしにそっと寄り添う温もりを持った陶磁器や紙製品などを作られています。こちらのサイトの中に、シルクスクリーン職人さんのインタビューがありました。シルクスクリーンの歴史や奥深さが伝わってきます。

ラメ印刷

 

トートバッグの専門店で、プリント、や名入れサービスをしてくれる「トートバッグ工房」というサイトがあるのですが、ここが結構シルク印刷にも力を入れられていて面白いです。やっぱりインパクトがあるのはラメ入りインク。ゴールドやシルバーもシルクならでは。ぜひ一度のぞいてみてください。

グラデーション

シルクスクリーン作家のモリヒロミさんの作品です。動物モチーフの原画とマグカップ。原画はイラストの可愛らしさと背景のグラデーションが美しいです。シルクスクリーン作品もマグカップにするとまた違う雰囲気で面白いです。いずれもGallery233にて展示&販売されています。